RSS | ATOM | SEARCH
#108 大容量の郵便受け
スウェーデンの樹氷 スウェーデンの郵便受け

Tjena!
 
スウェーデンに住んでいた頃、冬に何度か
氷点下10℃以下になることがありました。
 
氷点下10℃くらいまでは、「すごく寒い!」
といった感じなのですが、10℃以下になると
さすがに辺りの様子が違います・・・。
 
雪はホウキで掃けるほどにパウダースノー。
綺麗な樹氷が様々な形で出現します。
今回は、そんな厳しい寒さの中でも大活躍の
「大容量の郵便受け」をご紹介します。
 
スウェーデンで住んでいた家には、敷地内に
個人用の独立型の大きな郵便受けがありました。
大きさは、ちょっとした郵便ポスト程度です。
 
日本の郵便受けに比べると、かなり大容量で、
「ずいぶん立派な郵便受けだなあ・・・」
と不思議に思っていました。
ところが、使っていくと、その便利さに
感動することになります。
 
まず、新聞や広告が、2週間分くらい
溜まっても大丈夫な容量なのです。
小包や大きな書類も問題ありません!
 
実は、この郵便受け、スウェーデン語で
Veckopostlada」と言って、“Weekly post
といった意味なのです。つまり、1週間単位で
使えるポスト・・・といった感じです。
 
スウェーデンでは、夏や冬のバカンスに
ヨーロッパやアジアへ旅行に出かけますが、
週単位のパッケージ旅行が一般的です。
 
ですから、旅行中に、新聞や広告が溢れない
大容量で、かつ、鍵もかかって防犯性のある
丈夫な郵便受けが必需品!というわけです。
 
その後、私も帰国し日本の生活に戻ると、
日本の郵便受けの小ささに不満を覚えます。
 
新聞に付随する莫大な量の広告チラシ・・・
通販業者から届く異常な量のカタログ・・・
回覧板が入りきらずに雨で濡れてしまう・・・
 
こんな話をすると、他の人も同様に困っています。
通販で買った商品(小さな梱包で配送)が、
郵便受けに入らず、毎回不在届けで面倒・・・
急ぎの書類が郵便受けに入らず、忙しい中、
配送センターまで毎回わざわざ取りに行く・・・
 
考えてみれば、郵便受けも手紙や葉書用作られた
簡易的なものであって、今の時代、手紙や葉書よりも
通販のカタログや商品と郵便物も大型化しており、
もはや、その機能が果たせていないわけです。
 
そこで、スウェーデン製のこの大容量の郵便受けを
取り扱い始めました!その名も「Sweden Post」。
スタイリッシュで耐久性のあるものです。

SwedenPost 999 Silver  SwedenPost-3000-Green.jpg SwedenPost-3000-Red.jpg  SwedenPost-3000-Red.jpg SwedenPost-3000-Red.jpg 
 
すでに、いくつか問い合わせがありましたが、驚くことに、
個人事務所やクリニック、会社宿舎用と多岐にわたります。
困っている人は、想像以上に多そうです・・・。
 
詳しくはこちら・・・Sweden Post
 
  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
 
* Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。
 
Sweden Post詳しくはこちら
 
Sweden Postに関するお問い合わせ
 
author:Akio Kanaida, category:郵便受け, 09:00
comments(0), -, -