RSS | ATOM | SEARCH
#254 1.5階建の家

1.5階建の家

 

Tjena! 

 

スウェーデン住宅の外観は、

非常にシンプルなデザインです。

 

しかしながら、魅力的な外観と

感じさせてしまうところが、

北欧デザインのセンスでしょう!

 

例えば、スウェーデン本国仕様住宅、

KarlsonHus(カールソンヒュース)

の住宅を見てみましょう。

 

これは、「Mangarden

(マンゴーデン)というモデルで、

層2階建ての切妻屋根です。

 

退屈な外観となりがちですが、

とてもバランスのとれたデザインで、

一瞬で人を惹き付けますね。

 

これは、よく行われる手法で、

2階部分の壁が短くなっています。

 

この家は、スウェーデンでは、

1.5階建と呼ばれ、完全な2階より

スタイリッシュに見せる事ができます。

 

その分、2階壁際の天井が低くなるので、

天井はフラット(平ら)ではなく、

勾配天井になります。

 

1.5階建の家

 

勾配天井には、木製のパネル、

例えば、15x120mm断面の

パイン材がよく張られています。

 

見た目が船の底のようなので、

船底天井とも呼ばれます。

 

当然の事ながら、桁側外壁付近の

天井高は低くなりますね・・・。

 

しかし、それを上手に利用して

プランニングするのが、

北欧の建築デザイナーです!

 

1.5階建の家

 

ベッドや机、トイレの便座など

実際の利用に高さの必要のないものが

壁側に配置されています。

 

均一で平らな天井よりも、

勾配のある天井は、魅力ある

立体的な空間を生み出すのです。

 

1.5階建の家

 

非日常的なこの空間は、

趣味の部屋としても利用されます。

 

この家では、壁際にミニバーを、

中央にビリヤード台を設置していました。

とても雰囲気がありますね!

 

1.5階建の家

 

2階部分の壁を低くする事で、

外観だけでなく、室内空間までも

劇的に変えてしまう・・・。

 

まさに、「Less is more」です。

 

 ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「カールソンヒュースの家詳しくはこちら

 

>「スウェーデンの住宅と建材」詳しくはこちら

 

author:Akio Kanaida, category:スウェーデンの住宅, 09:00
comments(0), -, -
Comment