RSS | ATOM | SEARCH
#252 ワイドタイプのRobust

Robust-Extra Robust-Extra

 

 

Tjena! 

 

現在、日本に導入している

スウェーデン製オムツ交換台

Robust」(ロブスト)は、

 

幅が66cmで、正面から赤ちゃんの

オムツを交換するタイプです。

 

これに対して、ワイドタイプの

Robust-Extra」(ロブスト・エキストラ)

というモデルがあります。

 

この幅は、77.5cmと標準モデルより

広くなっています。

 

オムツ交換台の高さは同じなので、

展開した時の台の奥行きは、

77cmと同じサイズです。

 

ワイドタイプなので、

赤ちゃんを横向きに寝かせて・・・

 

と思いきや、実は、赤ちゃんを

斜めに寝かせオムツを交換します!

 

Robust-Extra

 

ちなみに、赤ちゃんが横向きの状態で

オムツを交換するのは、正直なところ、

かなりやり難いですよね・・・。

 

Robust-Extra」の台は、片方の

(左または右の)角が取れているので、

 

赤ちゃんを斜めに寝かせても、

オムツの交換は、赤ちゃんに対し

正面で行えるので、使い勝手は、

標準モデルと同じです。

 

Robust-Extra Robust-Extra

 

このワイドタイプは、

どのような時に便利かというと・・・

 

洗面台の脇に設置することで、

台に乗せた赤ちゃんから手を離すことなく

手を洗うことができます!

 

標準モデルでは、Robust」を

洗面台の脇に設置しても、立ち位置と

水栓金具までの距離があるので、

そのままでは、手は洗えません。

 

オムツ交換台に赤ちゃんを乗せたまま、

台から少しでも離れることは、

絶対に厳禁!・・・だからですね。

 

もう一つのメリットとして、

部屋の奥行きが狭い時、つまり、

台を展開した時に、人が立つスペースを

確保できない場合に便利です。

 

台を展開できるスペース(77cm

さえ確保できれば機能します!

 

もちろん、Robust-Extra」は、

通常モデルと同じように、

正面に立って、赤ちゃんのオムツを

交換することも可能です。

 

Robust-Extra

(この写真は右モデル:右の角が取れている)

 

デメリットとしては、

色が一種類しかない事です。

 

フレームがブナ材のナチュラルで

台板がホワイトのラミネート

仕上げのみの設定です。

 

また、クッションも

「ホワイト」のみの設定です。

 

Robust-Extra」をご注文の際は、

角が取れている方向で、右モデルと

左モデルがあるのでご注意下さい。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデン製オムツ交換台詳しくはこちら

 

>「スウェーデン製オムツ交換台日本での設置例はこちら

 

author:Akio Kanaida, category:オムツ交換台, 09:00
comments(0), -, -
Comment