RSS | ATOM | SEARCH
#243 Robustの誕生ヒストリー

Robust-Red

 

Tjena! 

 

現在、日本で販売している

スウェーデン製オムツ交換台

Robust」(ロブスト)の歴史は古く、

 

その誕生は、1970年代にまで

さかのぼります。

 

今となっては、スウェーデンのあらゆる

化粧室に設置されるほど有名ですが、

 

それは、本物の無垢材を使った質感と、

カラーバリエーション・・・

 

そして、壁掛け式収納型といった

機能性とデザイン・・・

 

といった事が評価されて続けて

いる証でもあります。

 

そんな「Robust」の誕生ヒストリーを

今回はご紹介したいと思います。

 

以下、会社紹介より・・・

 

Skotbordspecialisten

 

私たちの会社名である

「Skotbordspecialistenの起源は、

オムツ交換台(Skotbord)に特化

していた事にあります。

 

Robust」は1981年に

ライセンスを取得し、その当時、

 

壁掛け式(壁に取り付けられる構造)

のオムツ交換台は、公共施設用として

スウェーデンで初めてのものでした。

 

恐らく、世界でも初めてでしょう。

 

会社の創設者、Ingvar Persson

(イングバル・ぺーション)氏は、

1970年代後半に、「開閉構造」の

アイデアを思いつきました。

 

それは、ガソリンスタンドを訪れた時、

自分の赤ちゃんのオムツを、

「床」で交換せざるを得なかった・・・

といった経験からでした。

 

今日、「Robust」は、20,000台以上が

販売され、公共施設用で開閉型の

オムツ交換台において、スウェーデンで

トップシェアを誇ります。

 

国内全土だけでなく、ヨーロッパ諸国でも

たくさん設置されています。

 

販売代理店は、ヨーロッパの主要諸国、

そして、日本にまであります。

 

・・・以上、会社紹介より。

 

Skotbordspecialisten

 

実は、この誕生ヒストリーには

続きがあります。現在の社長である

 

Jakob Perssonヤコブ・ぺーション)氏は、

Ingvar Perssonn氏の息子であって、

当時のあの赤ちゃんなのです!

 

とても残念なことに、Ingvar氏は、

2003年に他界してしまいましたが、

 

父親が、発明した「Robust」を

今は息子が引き継ぎ、今度は

世界へと広めているのです!

 

Robust」は、どことなく、

温もりや愛らしい感じがします。

 

それは、「木」といった素材感から

だけでなく、作り手の「想いと心」が

入っているからなのでしょう・・・。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデン製オムツ交換台詳しくはこちら

 

>「スウェーデン製オムツ交換台日本での設置例はこちら

 

author:Akio Kanaida, category:オムツ交換台, 09:00
comments(0), -, -
Comment