RSS | ATOM | SEARCH
#242 スウェーデンのキッチン

スウェーデンのキッチン

 

Tjena! 

 

スウェーデンの住宅(外壁ブロック)

を輸入する時、キッチンも一緒に、

コンテナの中へ載せる事があります。

 

スウェーデンのキッチンって、

どのような感じなのでしょうか?

 

スウェーデン人にとって、

キッチンはとても大切です。

 

住宅の間取りを見ると、

日本と比べ23倍の広さがあり、

ほとんどがオープンキッチンです。

 

キッチンのキャビネットや

フードには照明が配置され、

インテリアの一部となっています。

 

キッチンはオーダーメイドが

一般的で、間取りに合わせて

キャビネットを組んで行きます。

 

スウェーデンのキッチン

 

床に置くベンチキャビネットは、

扉と引き出しタイプがあって、

色々な幅が用意されています。

 

L字型やU字型キッチンでは、

コーナー専用の、内部に回転棚が

内蔵されたものまであります!

 

使い勝手が良いので、これは、

必ず選ぶようにしています。

 

壁用のウォールキャビネットは、

3つの高さが設定されていて、

デザインで高さを変えます。

 

ガラス扉では、ガラスの種類を

選ぶことができ、キャビネット内部に

照明がよく取り付けられます。

 

ウォールキャビネットの下部には、

必ず照明が設置されます。

 

続いて、天板、シンク、水栓金具、

ハンドル(ノブ)、カトラリーケースなど、

ディテールを選んで行きます・・・。

 

扉は、デザインと樹種、仕上げを

選んで、扉に合わせ、キャビネットの

仕上げを調整して行きます。

 

スウェーデンのキッチン

 

得意分野は、やはり、木製扉です。

 

オークやアッシュといった樹種に、

ホワイトやグレー塗装をかけると、

木の質感を残しつつ、インテリアの

カラーにも合わせられます!

 

扉をペイント塗装する場合には、

カラーチャートから色番指定

できるのも大きなポイントです。

 

こうして、一つひとつの

オリジナルキッチンが出来上がります。

 

かなりの手間となりますが、

スウェーデンでは当たり前で、

 

それだけ住宅づくりでは、

「キッチン」に比重を置くもの・・・

ということですね。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデン本国仕様の住宅」詳しくはこちら

 

>「スウェーデンの建材詳しくはこちら

 

author:Akio Kanaida, category:キッチン&洗面, 09:00
comments(0), -, -
Comment