RSS | ATOM | SEARCH
#234 スウェーデン住宅の図面を解く

KH-Mangarden

 

Tjena! 

 

スウェーデン本国仕様住宅・・・

というと、ついつい、断熱性能や

建材の話となってしまいますが、

 

実は、図面(間取り)も日本と全く

違って、合理的なプランニングは

大変参考になります。

 

今回は、一緒に仕事をしている

スウェーデンの住宅メーカー:

KarlsonHus(カールソンヒュース)社の

住宅を例に見てみましょう!

 

KH-Mangarden-Plan-1

 

モデル:Mangarden(マンゴーデン)

 

1Fの図面を見てみると、

玄関を入って、その先が

ダイニング(Matplats)です。

 

日本のように「玄関」との

仕切りはなく、一体空間です。

 

スウェーデンでは、住宅の断熱性が

高いので、室内はすべて快適な

同一空間として捉えられます。

 

ダイニングの隣には、

キッチン(Kok)があります。

コの字型のオープンキッチンで、

ダイニングと一体化されています。

 

ダイニングに立って見ると、

玄関方向とキッチン方向に

視界が開けているので、

実際よりも広く感じるのです。

 

キッチンや玄関ドアは木製で、

スウェーデンで、これらは

インテリアの一部なのです!

 

玄関ドアの隣には、2階へ上がる

階段が配置されています。

 

階段もまた木製であり、

インテリアの一部です。

 

スウェーデンの階段が、

曲線の美しいフォルムをしている

「ゆえん」・・・であります。

 

玄関の隣に「トイレ」を配置

するのも一般的なことです。

 

日本では、とんでもない!

と批判されそうですが、

 

24時間換気で、トイレ天井から

10 L/s1秒間に10 L)程度の

空気を常に排気しているので、

玄関に匂いは全く来ません。

 

このトイレは、来客用でもあって、

玄関の隣にあれば、動線的にも

合理的な配置と言えますね!

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデン本国仕様の住宅」詳しくはこちら

 

>「スウェーデンの建材詳しくはこちら

 

 

author:Akio Kanaida, category:スウェーデンの住宅, 09:00
comments(0), -, -
Comment