RSS | ATOM | SEARCH
#223 ブラインド内蔵の知恵

ガラス間のブラインド

 

Tjena!

 

スウェーデンでは、日本のように、

窓を全面閉めてしまうようなカーテンを

見かける事はほとんどありません。

 

その代わり、ブラインドを室内側に

吊り下げる事例は多く見られます。

この場合、窓のガラスは3層です。

 

日射を防ぎ、光量を調節できますが、

やはりネックは、「埃」です。

 

カーテンと同じでブラインドに

たくさんの埃が付着しまいます・・・。

 

これに対し、ガラス間にブラインドを

内蔵すれば、埃は付きません。

 

さらにスウェーデン人のすごい所は、

ガラス間に密閉してしまうのではなく、

ガラス間に挟み込んだ事です!

 

つまり、ブラインドが交換できる構造です。

 

ペアガラス(2層)の木製サッシと

シングルガラス(1層)のアルミサッシが

一つの窓扉(障子)となって、

間にブラインドが取り付いているのです。

 

内倒し固定 ブラインドの交換

 

窓扉を開けて、これらを分離すれば、

ブラインドの掃除や交換ができる!

という構造ですね。さすがです。

 

この構造を見ると、ブラインドが

内蔵された空間は、密閉ではなく、

外気と通気される構造となっています。

 

したがって、湿気が入っても自然の

熱対流で外気へ放出されるのです。

 

ブラインドによる遮熱 ブラインド内蔵の窓

 

この空間は、通気層と呼ばれ、

ブラインドを閉めた(下げた)際に遮った

日射熱を外部へ放出する効果もあるのです!

 

遮熱層が、室内ではなく、限りなく外に

近い場所にあるため、遮熱効果は抜群です。

 

外気と通気しているという事は、

断熱性能が低いのでは・・・?

 

と思ってしまいますが、熱貫流率は、

標準でU=1.0 w/m2k(オプションU=0.9

と高い断熱性能を誇ります!

 

3層ガラスならU=0.7も可能ですが、

十二分な性能で、何より、3層ガラスでは

不可能な圧倒的な遮熱性能を誇ります。

 

また、この通気層は、65mmもあります。

結果、防音性能も高いのが特徴です。

 

高い防音性能

 

3層ガラスの34dBレベルに対し、

2+1=3層ガラスの木製窓では、

42dB!と防音窓クラスです。

 

なんとも色々な知恵の詰まった窓です。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓」詳しくはこちら

 

>「外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓」の写真をもっと見る

 

 

author:Akio Kanaida, category:-, 09:00
comments(0), -, -
Comment