RSS | ATOM | SEARCH
#220 住宅をつくる労力と豊かさ

イングランド風スウェーデン住宅

 

Tjena! 

 

自然豊かな栃木県の那須高原に、

スウェーデン本国仕様レベルの

性能を備えた住宅が完成しました!

 

デザインは、イングランド古民家風。

構造は、ツーバイフォー工法を基本とし、

そこへ、スウェーデンの建材を投入し、

高い断熱性能を実現しています。

 

イングランド風スウェーデン住宅

 

デザイナーは施主夫婦で、全体の

プランニングのみならず、細かな

ディテールまで設計されました。

 

イングランド風スウェーデン住宅

 

住宅の外壁には、ブラインド内蔵型の

外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓を使用。

 

イングランド風スウェーデン住宅 イングランド風スウェーデン住宅

 

屋根の大きな天窓も高断熱仕様です。
それぞれホワイトを基調として、

この家のテイストに合わせています。

 

インテリアには、スウェーデンの造作材や

室内ドア、フローリングが使われていますが、

無塗装で取り、現場で配色塗装されました。

 

イングランド風スウェーデン住宅

 

巾木の色は、施主自ら配合し作ったもので、

建具の額縁や扉にも使っています!

 

イングランド風スウェーデン住宅 イングランド風スウェーデン住宅

 

階段はスウェーデン製で、クラシック調の

デザイン。樹種はパイン材ですが、全体を

ホワイトで塗装し、踏み板と手すりだけは、

オーク調のステイン仕上げとしました。

 

イングランド風スウェーデン住宅 イングランド風スウェーデン住宅

 

階段の部材は、すべてプレカットで

工場塗装されているため、現場では

大工さんが組み上げるだけです。

 

現場を覗くと、夫婦二人で、タイルを

貼ったり、塗り壁を施工していたりと、

色々な作業も行なっていました。

 

最も驚いたのは、自らキッチンまで

作ってしまっていたことです。

 

イングランド風スウェーデン住宅

 

キャビネットや天板のみならず、

扉自体も自作なのです!

 

扉枠を作り、ガラスを切ってはめ込み、

ハンドルや蝶番を取り付ける・・・と

ここまでくると家具職人ですね!

 

それだけでなく、窓外周りには、

レンガの窓台や鎧戸がありますが、

これらも自ら作製しています。

 

イングランド風スウェーデン住宅

 

これ程までの情熱と労力、時間を

注ぎ込んで住宅を作り上げていく・・・

ということは、かなり大変なことです。

 

しかし、その様子を見ていると、

実は、これが住宅づくりの醍醐味であり、

人生の豊かさの一つだと痛感しました。

 

すべてを業者に任せてしまう現代の

住宅づくりは、もしかしたら、自ら

この醍醐味を放棄してしまっている!

・・・のかもしれませんね。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデンの建材詳しくはこちら

 

>「スウェーデン本国仕様の住宅」詳しくはこちら

 

 

author:Akio Kanaida, category:商品開発, 09:00
comments(0), -, -
Comment