RSS | ATOM | SEARCH
#207 スウェーデン窓のガラスファサード

スウェーデン窓の美容室

 

Tjena!

 

今回は、スウェーデン製3層ガラス木製窓の

ガラスファサードの事例をご紹介します。

これは、群馬県に建てられる美容室です。

 

日本では、ほとんどの店舗が、

ガラスファサードを採用していますね。

開放感があってとても良いのですが、

断熱性では問題があります・・・。

 

大きな一枚ガラスは、断熱性能が低く、

冬など、寒くて暖房費がかかるだけでなく、

ひどい結露に悩まされてしまいますね。

 

一方、スウェーデンを見てみると、

やはり、ほとんどの店舗が、

ガラスファサードを採用しています。

 

ただ、よく見ると、3層断熱ガラスです!

断熱性能が高く、より少ない暖房で、

屋内を快適な環境に保っているのです。

 

そして、窓は木製です。スウェーデンでは、

住宅ではない、オフィスビルや病院など、

一般的な建築物も木製窓なのです!

 

日本のような、かなり大きな開口面は

取れないものの、複数の窓を組み合わせ、

それを上手くデザインに取り入れ、

ガラスファサードを構築しています。

 

今回の、この群馬の美容室も然りです。

 

スウェーデン窓の美容室

 

建物の構造は、鉄骨造ですが、

ファサードには、集成材でグリッド(格子)

を組んで、そこに3層ガラス木製窓を

はめ込んだデザインです。

 

スウェーデン窓の美容室

 

一つの窓の大きさは、幅x高さが、

1.8m x 1.2m程度ですが、たくさん連なると、

開放感も増して、何とも独創的な

ガラスファサードとなります!

 

スウェーデン窓の美容室

 

建物の断熱には、スウェーデンの断熱材

(ロックウール)も使われます。

3層ガラス木製窓のファサードだけでなく、

その他躯体部分の断熱もしっかり施し、

断熱性能を高めているのです。

 

窓のほとんどは、FIX窓です。

ガラスファサード上部の一部には、

同じサイズでトップターン(回転窓)

が使われ、オペレーターによって

開閉可能な設計です。

 

スウェーデン窓の美容室

 

この建物は、断熱性能もさることながら、

木製窓が醸し出す、木の温もりも、

きっと訪れる人を癒してくれる美容室と

なってくれるでしょう!

 

日本も、近い将来、住宅だけでなく、

一般的な建築物もこのように高断熱仕様

となってもらいたいものです・・・。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

* Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデンの3層ガラス木製窓」詳しくはこちら

 

>「スウェーデンの建材」詳しくはこちら

 

 

author:Akio Kanaida, category:3層ガラス木製窓, 09:00
comments(0), -, -
Comment