RSS | ATOM | SEARCH
#202 「イングランドxスウェーデン」

イングランド古民家xスウェーデン

 

Tjena!

 

「イングランドxスウェーデン」!

 

これ、サッカーの対戦ではありません。

住宅のコラボの話です・・・。

 

イングランド古民家風デザインの住宅に、

スウェーデンレベルの断熱性能を取り入れた、

そんな住宅が栃木県の那須に建ちました。

 

というか、現在進行形で、今もなお、

作り続けています。夫婦でデザインを考え、

細かなディテールにこだわり、なんと、

自らも施工に参加されているのです!

 

先日、現場を覗きに行ったら、ご主人が

フローリングを張り、奥様が洗面の

タイルを張っていました・・・。

 

ここでの私の役割は、スウェーデン建材を

このデザインに溶け込ませつつ、断熱性能を

スウェーデン住宅まで上げることです。

 

躯体は、ツーバイフォー工法で、

これまで数多くの輸入住宅を手がけた

建設会社様が担当でしたので、外壁や

屋根、床の断熱は申し分ありません。

 

そこで、熱損失の最も多い開口部には、

外側アルミ2+1=3層ガラス木製窓を採用、

熱貫流率は、U=0.9 w/m2kです。

 

イングランド古民家xスウェーデン

 

白い外壁に合わせ、外側のアルミ部分は、

ホワイト。室内側のパイン材部分は、

ホワイトステイン仕上げといって、

木目の見えるホワイト仕上げとしました。

 

2階北側の窓だけには、十字格子の窓桟を付け、

クラシック調な印象でアクセントを与えます。

 

イングランド古民家xスウェーデン

 

窓はすべてブラインド内蔵なので、

夏場の日射熱対策もバッチリです!

 

大空間の2階は大屋根で、3つの大きな

天窓があります。このトップライトによって、

内部は、とても明るい空間です。

 

イングランド古民家xスウェーデン

 

もちろん天窓も北欧製の超断熱窓。

日本の一般的な天窓に比べ、圧倒的な断熱性能

(低い熱貫流率)が特徴です!

 

イングランド古民家xスウェーデン

 

窓や天窓、テラスドアはすべて木製です。

でも、外側がアルミで被覆されているので

メンテナンス・フリーで行けます。

 

イングランド古民家xスウェーデン

 

換気は、熱交換型換気システムが使われ、

これで、燃費の良い住宅の完成です!

 

この住宅には、薪ストーブも装備されて

いるため、普段の暖房はもちろん、

災害時の停電でも、暖をとる事ができます。

 

暖炉のあるイングランド古民家風住宅は、

スウェーデンの建材と断熱性能によって

最新型の超省エネ住宅でもあるのです。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

* Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデン本国仕様の住宅」詳しくはこちら

 

>「スウェーデンの建材詳しくはこちら

 

 

author:Akio Kanaida, category:モデルハウス, 09:00
comments(0), -, -
Comment