RSS | ATOM | SEARCH
#196 小包が入る郵便受け

Sweden Post 1000

 

Tjena!

 

スウェーデンの優れもの・・・

として密かにご紹介しているSweden Post

(スウェーデン・ポスト)ですが、

 

新たに小包用郵便受け「Sweden Post - 1000

がラインナップに加わりました!

 

これまでのラインナップは、

Sweden Post - 3000」:

5色から選べる伝統的なクラシックタイプ

 

Sweden Post - 999」:

モダンなスウェーデンデザインタイプ

シルバーとグレー色

 

共に、52Lから65Lと大容量です。

そしてプレミアムタイプの、

 

Sweden Post - 4000」:

82Lの内部容量を誇り、郵便用の他に

小包用と二つの投函口があるタイプ

 

Sweden Post 4000 Sweden Post 4000

 

今回加わったのは、

 

Sweden Post - 1000

シンプルながら、郵便受けの上部がフタに

なっていて、上から小包を入れるタイプ

 

Sweden Post 1000

 

投函可能な小包の最大寸法は、32x15.5x29cm

もちろん、ハガキや封筒も投函可能です。

 

フタを閉じると、投函物が、郵便受けの

内部に格納される仕組みなので、郵便物は、

上部のフタから取り出せません!

 

        Sweden Post 1000

 

中身を取り出すには、正面扉の

シリンダー錠に鍵を差し込み回せば、

扉が開き、内部にアクセスできます。

 

実は、Sweden Post - 1000」は、

他のモデルを日本へ導入した時に、

すでにスウェーデンではラインラップ

されていました・・・。

 

当時の郵便物は、通販業者から届く大量の

カタログや主に通販で購入した小物でした。

 

しかし、最近では、インターネットを

使ったあらゆる「モノ」の個人間売買と

いった市場が一気に拡大していますね。

 

これらの流通が一気に増えたことで、

受取印の不要な小包が激増しています。

そして今、「Sweden Post - 1000」が求め

られている・・・というわけです!

 

これら、「Sweden Post」シリーズは、

玄関先の屋外に設置する自立型タイプです。

ですから、やはり、スタイリッシュで、

いいモノを選びたいですね。

 

Sweden Post 95

 

Sweden Post」は、made in Sweden

 

1897年創業のメーカーが、スウェーデンの

デザインと伝統工芸で作っている逸品です!

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

* Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「Sweden Post」詳しくはこちら

 

>「Sweden Post」に関するお問い合わせ

 

 

author:Akio Kanaida, category:郵便受け, 09:00
comments(0), -, -
Comment