RSS | ATOM | SEARCH
#167 個人用宅配ボックス

スウェーデンの郵便受け スウェーデンの郵便受け

 

Tjena!

 

スウェーデンの住宅街を歩くと、

道沿いの各家入口に、まるで郵便ポスト?

・・・のようなものが、並んでいます。

 

実はこれ、大容量自立型の郵便受けで、

各家庭専用!のものなのです。

 

スウェーデンの郵便受け

 

よく見ると、郵便受けの正面には、

その家の番地や名前が表示されています。

 

すべて道沿いに設置されているお陰で、

郵便屋さんは、素早くどんどん配達できます。

とても見事で合理的なシステムですね!

 

でも、どうしてこんなに大容量なのか?

 

・・・というと、スウェーデンでは、

夏や冬のバカンスに、1週間や2週間といった

長期間旅行に出かけてしまうからです。

 

小さな郵便受けだと、新聞や郵便物が

入りきらず、「この家は只今不在ですよ!」

と教えているようなもので物騒ですね。

 

大切な書類も配達されるかもしれません。

この郵便受けは、ロック機能付きなので、

たくさんの荷物を安全に保管してくれます。

 

もちろん、スウェーデンにも日本のような、

小型や中型の郵便受けが存在します。

 

スウェーデンの郵便受け スウェーデンの郵便受け

 

しかし、日本と同様、最近では、

新聞を取る世帯も減少し、ハガキや封筒の

配達量も激減しているのです。

 

それに対し、インターネットで購入した

たくさんの「もの」が配達されています。

 

ネットだけでなく、電話で注文できるように、

すべての商品が記載された分厚いカタログが

定期的に配達される仕組みもあります。

 

このような「事態」に対応するため、

スウェーデンの郵便受けは、宅配ボックスにも

対応した仕様とすでになっているのです。

 

スウェーデンの郵便受け

 

郵便用の投函口の他に、ボックス専用と二つの

投函口があるものや、郵便受けの上部が開いて、

そこから大きなボックスを入れ込めるもの・・・

と、まさに「個人用宅配ボックス」なのです!

 

スウェーデンの郵便受け

 

日本の個人用宅配ボックスは、厳密にいうと、

暗証番号式や、印鑑を押印する機能が搭載

された多機能モデルとなっていますね。

 

しかし、一般の郵便受けに配達されるのは、

分厚いカタログやメール便で届くボックス等、

荷受け印が不要な大量な荷物なのです。

 

スウェーデンの郵便受け

 

日本で主流となっている小型の郵便受けは、

その昔、日本がハガキや封筒を送りあっていた

時代の名残であって、よくよく考えてみれば、

日本もすでに、スウェーデンのような大容量の

郵便受けが必須の時代・・・ですね・・・。

 

 ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

* Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「Sweden Post」詳しくはこちら

  ⇒ http://mala-gruppen.com/ovriga/ovriga-top.html

 

>「Sweden Post」に関するお問い合わせ

 

author:Akio Kanaida, category:郵便受け, 09:00
comments(0), -, -
Comment