RSS | ATOM | SEARCH
#151 大容量の郵便受け

スウェーデンの郵便受け

 

Tjena!

 

年末になると配送物が増えますね。

お歳暮や通販商品など、宅配業者も大忙しです。

ご存知の通り、宅配量は激増しています。

 

考えてみれば、私たちの購買スタイルは大きく

変わりました。昔は、みんながお店へ行って

商品を選び、購入し、各自持ち帰りました。

 

今はどうでしょうか?

 

まず、お店が身近に少なくなりましたね。

商品の品揃えも少なくなっています。

 

例えば、こんな事がありました。

 

子供のスキーウェアを買おうとしましたが、

近くにお店がありません。仕方ないので、

時間をかけ、スキー用品を多く取り揃えている

お店を3件ほど車で回りました。

 

結果、気に入ったデザインはあったものの、

合うサイズがないため、購入できませんでした。

 

そこで、そのウェアをネットで検索したところ、

大阪にあるネットショップに在庫がありました!

 

しかも、そのデザインには、カラーバリエーション

まであり、値段も安く、送料無料です・・・。

早速、注文したら、なんと、翌日に届きました・・・。

 

これは、スキー用品といった特殊な商品でしたが、

同じようなことが、私たちの身の回りの商品でも

頻繁に起こっているのです。

 

ネットショップであれば、夜でも購買できますし、

流通の発達により、日本全国、ほとんどが翌日、

遅くとも3日以内には届いてしまう時代です。

当日配達!といったサービスまでありますね!

 

配達される商品は、印鑑やサインが必要な手渡し

が原則ですが、ポストに投函でOKといった商品も

どんどん増えているのが現状です。

 

ネットショップと通販カタログは連動しているので、

購入客には、大量のカタログも送られて来ます。

当然、これらは、郵便受けに入りきらない状態で

無理やり投函されるか、玄関先へ置いてかれます。

 

郵便受けの構造も、未だ、ハガキや封筒用の

容量やサイズなのです。最も大量であろう、

元旦の年賀はがきは、従来型で問題ないものの、

元旦に配達される分厚い新聞と広告までは、

従来型の郵便受けでは一杯いっぱいです・・・。

 

スウェーデンの郵便受け

 

そこで、スウェーデン製の郵便受け:

Sweden Post」を勧めています。

 

大容量の郵便受けなので、分厚いカタログも

大きなカタログも問題ありません!

ロック付きなので、大切な書類や商品も

安心して「保管」しておけます。

 

スウェーデンの郵便受け スウェーデンの郵便受け

 

自立型で、郵便受けに見えないデザインは、

日本人に違和感があるかもしれませんが、

きっと近い将来、スタンダードになるでしょう!

 

 

Sweden Post詳しくはこちら・・・

 

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

* Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

Sweden Post詳しくはこちら

 

Sweden Postに関するお問い合わせ

 

author:Akio Kanaida, category:郵便受け, 09:00
comments(0), -, -
Comment