RSS | ATOM | SEARCH
#248 タオルヒーター

タオルヒーター タオルヒーター

 

Tjena! 

 

突然ですが、「タオルヒーター」

・・・ってご存知ですか?

 

そうです。ホテルの浴室で

見かけたりするバスタオル掛けで、

掛ける部分が温かい、アレです。

 

使用したバスタオルを掛けて

おけば、乾くのが早く、例え乾いて

いなくても、タオルが温かいので

とても気持ちが良いですね!

 

私も驚いてしまったのですが、

この「タオルヒーター」・・・

スウェーデンでは、一般の住宅でも

よく見かけるのです。

 

なんとも贅沢な・・・!

と思いきや、意外と簡単なのです。

 

というのも、スウェーデンでは、

地域暖房といって、ゴミ焼却場の

廃熱を利用した温水等を、各家庭へ配る

といったインフラが整っています。

 

「温水」を暖房の熱源とできるので、

新築住宅では、床下基礎部分に、温水を

通すホースを埋め込んでいたりします。

つまり床暖房ですね。

 

温水パネル

 

また、第三種換気の場合など、

居室の複数箇所から、冬は給気という

「冷気」が入って来てしまいます。

 

この対策として、窓下に温水パネルを設置、

温水を流しヒーターとして使います。

 

浴室の床は、タイル仕上げが多いので、

同様に温水による床暖房をしています。

そして壁には、温水パネルの代わりに、

「タオルヒーター」を設置します。

 

したがって、システム的には、

「タオルヒーター」は、パネルヒーターと

同じで、浴室の暖房源にもなるのです。

 

最近は、温水ではなく、電気式もあって、

配線すれば、どこでも設置できます。

 

タオルヒーター

 

ちなみに、スウェーデン住宅の浴室は、

断熱性が良い上に、こういった熱源があって、

しかも、常時換気(排気)されているので、

非常に「ドライ」な環境です。

 

つまり、浴室に入る時も暖かいので

ヒートショックが少なく(というかない)、

ドライなのでカビも生えにくい・・・

といった理想的な環境なのです!

 

まさに、ホテルのように

快適な環境と言えますね。

 

  ∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

*Tjena! は、スウェーデン語で「どうも!」の意味です。

 

>「スウェーデン本国仕様の住宅」詳しくはこちら

 

>「スウェーデンの建材詳しくはこちら

 

author:Akio Kanaida, category:タオルヒーター, 09:00
comments(0), -, -